まちの主役を、車から人へ

「たいらほこみち」とは?

「路上でなにしたい?」

いわき駅前、平地区が変わろうとしています。
再開発。新しい施設が出来る?だけではなく。
元々あった場所。例えば「路上」。
「車」から「人」に街の主役を取り戻したら、たくさんの人々が豊かに幸せに過ごせる場所になるんじゃないかしら。

道の可能性を広げ、まちと人の暮らしをより豊かにしていくために「ほこみち」という制度があります。(「ほこみち」は「歩行者利便増進道路」の愛称)

そんな場所が「平」に出来たら。。。
電車、自転車、歩行という移動手段で、健康に、たのしく、歩ける街、平。
あたらしい商店街の形って? 私たちの居場所は?
通勤、通学で通るだけだった街を、道路を「遊び尽くしたい!何する?」

そんな「地域を豊かにする歩行者中心の道路空間」ってあったらいいなぁ。

駅前の大通りが「ほこみち」に指定されて、「人」が主役の場所になったつもりで、妄想しましょう!

あなたは何をしたいですか? どんな場所にしたいですか?